70歳を超えても入れ歯もしない父の健康法

私の父は、昨年に仕事を引退し現在は自宅で自由にのんびり過ごしています。
父は、自分で会社を立ち上げ、私たち兄弟3人を大学まで進学させ、家も建ててくれた人です。母は専業主婦でした。

一緒に住んでいる頃は、子どもながらに不満や疑問を感じることも多かったのですが、自分も結婚出産し親という立場になると父がしてくれてきたことがいかに大変なことかを実感しています。
そんな父は、健康診断で見つかる体の異常の治療は何度か行ってはいますが、基本的に元気な人です。
風邪やインフルエンザにかかったところなど見たことが無いですし、会社を休んだところも見たことがありません。
そして、何よりも70歳を超えても入れ歯一つもしていません。
これといったケアをしているようには見えませんが、父の健康の秘訣として考えられることは、生活リズムが整っていることと毎朝のウィーキングを欠かしていないことです。

休日や予定が無い日でも目覚ましをかけずに同じ時間に起きています。
そして、1時間以上ののんびりとしたウォーキングを長年続けています。

何気ないことですが、健康を意識して一つのことを続けることは大変なことです。
これからも元気で長生きして私や孫の成長を見ていて欲しいと思います。脱ラボ 無料カウンセリング