英語をマスターするコツは音読にあり。英語をリズムから習得する。

私は英語をマスターするための勉強法として、音読をおすすめします。
英語で書かれた文章を何度も繰り返し声に出して読むことで、あなたの英語力は飛躍的にアップします。
英文を音読する時のコツは、ただ声に出して読むのではなく、誰かに読み聞かせるように、感情を込めて音読することです。
繰り返し英文を読むことで、単語や文法の習得はもちろん、英語のリズムも身体で覚えることが出来ます。

英語を身に付けるためには、文法や単語はもちろん、英語のリズム感も体得することが欠かせません。
音読によって、英語のリズムを身体で覚えることが出来ます。
言葉の本質はコミュニケーションであり、話すこと、聞くこと、書くこと、読むことです。
いずれにせよ、その言語が持つリズム感を身につけなければ、言葉をコミュニケーションの道具として使いこなすことは出来ません。

音読を中心とした勉強法でも、文法知識や語彙力を身につけることは出来ます。
むしろ文法や単語を習得するために、別々の参考書・単語集で勉強するよりも効率的です。
文脈の中で、文法事項の意味や単語の使い方をマスターする方が、勉強がはかどります。
何度も声に出して英文を読むことで、リズムと一緒に文法事項や単語の知識も習得しましょう。