自分がいかに恵まれていたか考えさせられました。

テレビである場所にある夜間中学校の特集をしていました。ここには主に高齢の方が通っていて三年間で中学一年生レベルを目指すそうです。
ここの生徒は色々と事情(殆どが戦争関連です)があり中学校に通えずそのまま月日が流れてしまいだけど中学に行けなかった事を気にしている方がほとんどだそうで、インタビューに答えていた方はなんと96歳のおばぁちゃんで知らないことを覚えるのが楽しいとニコニコ言っていて一生懸命ノートを書いていたのが印象的でした。
全国にはこうした昔中学に行けなかった人がまだまだいるそうで夜間中学もまだまだ足りないそうです。
しかし公立ではないため卒業認定はされないそうでこの辺も何とかしてあげてほしいです。
私も近くにこういた学校が出来たらぜひお手伝いしたいなぁと思うし、沢山の人が夜間中学に通える様になればいいなぁと思いました。
私も今は資格の勉強で結構つまづき、ついだらだらしていましたがテレビの96歳のおばぁちゃんにやる気を頂きました。