健康とお金のためになってくれる家事の合間のちょこちょこおやつ

家事をするのってエネルギーがいるなぁと感じます。家の中にいてほとんどのことを効率化しているつもりでも、ちっともその辺が解消されるわけではないようです。うんと節約モードにして、必要最低限の家事だけの生活にしてみた所で、ちょっと動くとふらふらしてきます。その家事の効率化に関して、エネルギーを使うものだからです。効率よくきちんとするというのは、頭を使うし、ちゃんと動くっていうことなのでしょう。

なので、少しお行儀は悪いかもしれないけど、お菓子でもおかずの作り置きの一部でもいいから何かぱっとつまめるものを用意しておいて、ちょこちょこ食べしながらやらないといけないんだなと思います。せっかく節約しているつもりでも、健康を害して医療費が掛かってしまったら元も子もないですからね。

本当に疲れ切ってからばくばく食べるスタイルにしないのは、子供がご飯前にあまりおやつを食べると良くないのと一緒で、食のリズムが崩れてしまって食事作りのペースにも影響が出てしまうからというのもあります。必要な時必要な分だけすぐに補給して、あとは普通のご飯をちゃんと食べるのがやっぱり一番です。デリケートゾーン 黒ずみ なぜ